最新型マルチスライスCT 80列160スライス

マルチスライスCT検査で肺がん検診・・・

近年、増加傾向にある肺がんは、胃がんを追い抜き、がん死亡率1位となっています。肺がんは、無症状の時期の早期に発見し、手術を行うことが最も望ましい病気です。 そこで、当院では、人間ドックを受診する方のオプションとしてマルチスキャンCT検査による肺がん検診を実施しております。 2017年9月より最新の装置が稼働いたしております。80列160スライスの高精細画像により、さらに低被ばくが可能になっております。


マルチスライスCTでメタボリック検診・・・

過食、運動不足による肥満 ⇒ 内臓脂肪の増加 ⇒ 血糖および血圧の上昇、脂質異常症 ⇒ 動脈硬化の進行 ⇒ 心筋梗塞や脳梗塞 といった重大な病気になります。肥満、特に内臓脂肪の増加によりさまざまな病気が引き起こされやすくなった状態を「メタボリックシンドローム」と呼びます。

簡易的な内臓脂肪量測定は、腹囲の計測で行います。しかし、内臓脂肪と皮下脂肪をあわせた評価であり、本当に内臓脂肪が増加しているかどうか正確にはわかりません。マルチスキャンCTによる計測では、内臓脂肪量が数字で表示されますので、正確な内臓脂肪量を知ることができます。日本内科学会のメタボリックシンドローム診断基準でもCTでの計測が望ましいとされています。




料金

実施部位
説明
金 額 (税込8%)
頭 部
脳梗塞、脳出血、脳腫瘍、脳動脈瘤、水頭症など
8,200円
胸 部
肺がん、肺炎、肺結核、肺気腫、気管支拡張症など
12,300円
腹 部
肝臓がん、胆道がん、肝硬変、胆石、胆嚢炎、膵炎、大動脈瘤など
12,300円
内臓脂肪
内臓脂肪量
2,570円
  • 検査を受けることができない方
    CT検査では、通常のレントゲン写真と同じX線を使用しますので、貴金属類・金属がついている下着・エレキバン・湿布・ヘアピンなどは事前にはずしていただきます。
    @ 妊娠中もしくは妊娠の可能性のある方は検査をお受けになることはできません。
    A 閉所恐怖症の方は、検査を受けることができない事があるため、担当医師にご相談下さい。

お問合せ